News

本日、下記プレスリリースを行いました。

https://www.atpress.ne.jp/news/257002

人を尊び個が輝く社会を創ります

株式会社Mind One(神奈川県川崎市、代表 菅間大樹、以下Mind One)は、このたび、ネクストワン合同会社(東京都渋谷区、代表 武田吉正、以下ネクストワン)と、障害者就労支援サービスに関する業務提携を行う運びとなりましたことを報告いたします。両社が持つウェブメディアの連携を強化いたします。

Mind Oneは「障害と福祉と仕事」をテーマにオウンドメディアfindgoodを、ネクストワンは「病気、障害がある方にもピッタリのお仕事を」をテーマに口コミサイト アンブレを展開しております。両社の志す方向性が一致し、シナジーを生み出すことによって、障害者が輝く社会を創り出すことを望み、今回の提携に至ったものです。

findgood:https://findgood.jp/ (運営 Mind One)
「障害と福祉と仕事」のいろんなありかたを紹介し、いろんな人が社会でふつうに楽しく暮らすためのこれからを、知って、出会って、考える、そんなきっかけをつくるためのWEBマガジンです。

アンブレ:https://umbre.jp/ (運営 ネクストワン)
病気や障害のある方のお仕事に関するリアルな体験談が閲覧できる口コミサイトです。9,000件以上ある口コミは、企業名だけでなく、業界や職種、病気や障害、雇用形態でも検索可能。企業に対する満足度や配慮事項など、求人票ではわからない職場の様子を知ることができます。また、口コミを独自の視点で分析し、おすすめの仕事や仕事の工夫をまとめたコラムも掲載。仕事探しや長く働き続けるためのヒントを紹介しています。

1と1を足し合わせて、無限の可能性を創り出します

Mind Oneが持つ、障害者就労・企業向け障害者雇用・職場定着のノウハウと、ネクストワンが持つ、9000件の口コミをもとにした障害者雇用事例、両社がもつ障害者就労のノウハウを組み合わせることで、より顧客ニーズに合わせたサービスの展開が可能になります。

Mind Oneでは、これまで行ってきた企業向け障害者就労・雇用・定着の支援サービスを、ネクストワンが提供する各種サービスを活用してより充実させてまいります。また、自社メディアであるfindgoodを通して、アンブレとの連携を強化し、障害当事者個人向けの就労を支援する仕組みを作ってまいります。

定着率、障害者採用でお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お問合せください。

今後とも両社をお引き立ていただけますよう、よろしくお願いいたします。

ネクストワン合同会社

「幸せに働く人と場所を増やす」ことをミッションに、障害者雇用関連サービスを展開。病気や障害のある方が理想の職場に出会い働くために。障害者が働きやすい環境を目指す企業のために。「働く障害者」「障害者を雇用する企業」両者が幸せになる社会を目指し、さまざまなサービスを運営しています。

代表者:代表社員 武田吉正
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷3丁目39番12号 渋谷ウェストビル1F
事業内容:WEBメディアの企画・運営、コンサルティング業
URL:https://n-one.jp/

株式会社Mind One

「ひとを伝える。」をミッションに、経営者向け自費出版サポート、ニュースレター・メルマガ制作等を展開。10年以上にわたって障害者を支援し、障害者を伝える活動を行っています。

代表者:代表取締役 菅間大樹
所在地:神奈川県川崎市幸区2丁目593番 モリファーストビル4F
事業内容:中小企業経営者・士業・コンサルタント向け出版サポート、企業向け障害者就労・雇用・職場定着サポート
URL:https://mind-one.net

官公庁や企業の福利厚生業務代行サービス等を手掛ける企業様より、当社サービスについてのご相談をいただきました。

横浜市内で人材育成サービスを行っている会社様より、メルマガ作成のお仕事を承りました。

メルマガ作成のみならず、社長ブログを発展させたオウンドメディア化等の展開も視野に入れ、弊社サービスを展開していく予定です。

UMBREの「はたらく・傍楽」にて記事を転載中

findgoodでは昨年末より、「はたらく・傍楽」にてコラムを随時掲載しています。コラムでは、障害、病気のある方の仕事・職場口コミサイト|アンブレ (umbre.jp)の記事を転載するかたちで、さまざまな「口コミ」情報などを掲載しています。

UMBREさんは、多くの「口コミ」から、企業の障害者雇用状況などを集め、マッチングに生かすことを目指すサービスです。

昨年末にご縁をいただき、UMBREさんの記事をfindgoodでも掲載させていただくことにありました。

これまではほぼ毎日掲載しており、今後も更新頻度を高めてまいりますので、
ぜひご覧になってください。

はたらく・傍楽 – findgood

UMBRE

1月20日(水)に行われました【埼玉県在宅ワーク就業支援事業】在宅ワークを広げたい女性のための交流会にて、在宅ワーカーに業務を依頼している企業として登壇いたしました。

当日は新型コロナウイルス感染症の影響でZOOM開催となりましたが、当社の取り組みをワーカーのみなさんにご紹介したほか、後半の時間ではワーカーさんと直接コミュニケーションをとることができ、ワーカーさんからの質問にお応えしたり、当社がワーカーさんに依頼している業務内容をお伝えしたりと交流を図る機会を複数回にわたって設けていただきました。

限られた時間でありましたが多くのワーカーさんの今後の活動のヒントになれば幸いです。

新年、明けましておめでとうございます。

前年はコロナウイルス感染症の影響で、世界的に類を見ない一年となりました。
そのようななか、弊社はおかげさまで大きなダメージを受けることなく、幸いにも安定した業績のまま決算まで辿り着きました。
また9月からはパート社員を迎え入れ、新体制として業務にあたっています。

コロナの終息はいまだ見えないどころか、感染拡大の兆しとなっている昨今です。先行き不透明ではありますが、「ひとを伝える。」会社として前年以上に発信を増やし、多くの方に貢献できるよう努めてまいります。

本年もどうぞよろしくお願いします。

株式会社Mind Oneにおけるコロナウイルス感染症に関する対策についてですが、現在、在宅ワークを中心に、適宜出社という体制にしております。

また、緊急事態宣言の最中ということもあり、訪問での打ち合わせ等についてはお客様との相談のうえ、極力控えるようにしています。また打ち合わせの際も十分な距離と予防を実施したうえで行っております。

電話、オンラインでの打ち合わせに関しては以前より導入していたこともあり、継続して実施しております。

コロナウイルスの終息がみえないなか、しらばくこのような対応になりますことをご了承ください。

引き続きよろしくお願いいたします。

kindle

Kindleランキング1位を獲得した2冊の著書がただいま、99円にて販売中です。

期間は2020年3月31日まで。ぜひ一読ください!

★Amazon Kindleランキングにて3部門(「コンサルティング」「セールス・営業」「マーケティング・セールス」)で1位を獲得

「話し下手、営業が苦手でも顧客を増やせる!年収1000万円超えを目指す士業・コンサルタントのためのニュースレター作成ガイド」

★Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得!★

【「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」】

www.amazon.co.jp/dp/B0773TRZ77

弊社Kindle出版サポートサービスをご利用されたお客様から嬉しい声をいただきましたのでお届けします。

「Kindle出版の可能性」

この度、Mind One菅間さんとのご縁のおかげで、
書籍出版の目標を叶えることができました。

私は湘南エリアで運動や健康についての仕事をしていますが、
これまで習ってきた方法、世の中で常識となっている情報に疑問を持ち、
新しい独自の考え方に基づいて指導をしています。
身体や健康については、医学や物理学、心理学など多岐にわたる知識が必要で、
それらを横断的に考えることで、これまでの健康の疑問が解決することがわかりました。
しかし範囲が広く、それなりに専門的でもあるので、
広く伝えることに苦労をしていました。

そんな時一冊の本にまとめたいと思いましたが、売れるあてもなく、
まとまっていないので編集も大変と、ハードルばかりが頭に浮かび躊躇していたところ、
同友会で電子書籍の出版をサポートしている、Mind Oneの菅間さんと出逢いました。

ご挨拶をして仕事内容を聞いて、いつか菅間さんのところで本を出せるように頑張りますと言ったら、
「ブログの原稿があれば簡単ですよ」と、背中を押してくださいました。

2部門で1位を獲得!

まとめるのは大変な作業でしたが、原稿を送るとすぐに校正されて戻ってきて、
尻を叩かれるようになんとか数ヶ月で出版にこぎつけました。
またその後は次の目標、
カテゴリー別Amazonランキング1位を取るための秘策を伝授していただき、
無事2部門で1位を獲得できました。

出版というインパクトはチラシとは訳が違います。
名刺などに載せさせていただき、ご挨拶の時に覚えていただきやすくなり、
またこだわりが伝わりやすくなりました。

私の場合、単発のセミナーなどでもお伝えしていますが、
一度ではなかなか深いところまでお伝えできません。
しかしこちらの本の案内をすることで、
のちに顧客としてつながりを持つことができるようになりました。

出版後1年を経た今も購入者が途切れず

一年以上たった今でも、週に数冊は読まれていますし、
イベントの後はやはり動きが見られ、
参加者がその先まで興味を持っていただいているのがよく分かります!

表紙の想定が安易すぎた、もうすし違う切り口でなど、
次回作への意欲はありますが、なかなか形になっていません。
しかし、この在庫もなく、管理もいらないKindle出版は、今後テコ入れの仕方で、
まだまだ活用できる商材であり、宣材であると感じており、
費用対効果は計り知れないのではないでしょうか?

ほぼノーリスクで出版できるようになった時代と、
その恩恵をもたらしてくれたMind Oneの菅間さんに感謝です!

湘南トレーナーズオフィス
代表 内山聡